エム・ケー開発株式会社は、三重県鈴鹿市で非破壊診断による構造物の維持管理を行っております。

サイトマップ お問い合せ

非破壊診断 Elastic Wave Inspecition

日本インフラ診断技術協会


MT セラミック

日本インフラ診断技術協会とは

協会の事業



JTM-10


NETIS登録 CB-110028-V

測定装置JTM-10

NETISとは
国交省の新技術提供システムです。

地中埋設物長さ腐食測定装置(JTM-10)のご紹介

地中埋設物長さ腐食測定とは
超音波を使用して道路附属物・橋梁等の鋼製支柱と基礎境界部、腐食・き裂等の変状を確認する事が可能で、 各種鋼製支柱や鋼製防護柵・鋼矢板やH鋼・ロックボルトなどの測定対象物を引き抜く事なく、根入れ深さを 測定できる非破壊技術です。
 特許第6576283号「鋼製支柱の変状検査方法及び鋼製支柱の変状検査システム」
 特許第5303100号「超音波測定装置」

測定装置JTM-10

JTM-10とは、表面SH波(パルス波)と垂直P波(バースト波)の両方の性能を兼ね備えた測定装置です。全地球測位システム(GPS)測定位置情報機能標準搭載

著作物創作派生登録

測定装置JTM-10

JTM-10は、著作物創作派生登録に登録されました。
著作物創作派生日付確定登録
著作物創作派生登録(英文)


測定対象物 一例

鋼製防護柵支柱根入れ長さ(SH波) 鋼矢板埋設長さ
鋼製防護柵

既設信号柱
H鋼の埋設長さ(SH波) 落石防護柵仮設支柱根入れ長さ(SH波)
鋼矢板

ワイヤーケーブル防護柵端末杭内面
ストーンガード支柱の埋設長さ(SH波) アンカーボルト長さ(P波)
既設護岸矢板

法面アンカーボルト
トンネルロックボルト挿入長さ(P波) トンネルロックボルト挿入長さ(P波)
既設街路灯支柱

ロックボルト
道路標識柱などの埋設長さ腐食位置(SH波) 鋼製信号支柱などの腐食位置測定(SH波)
アンカーボルト

ストーンガード支柱の埋設長さ(SH波)
測定画面 キャプチャー波形画面
測定画面 キャプチャー波形画面

信号支柱などの腐食箇所及び非破壊検査対象箇所 信号支柱などの腐食箇所及び非破壊検査対象箇所
一例:道路付属物支柱などの基礎境界部
変状箇所及び非破壊検査対象箇所
カラーバー展開図

※図をクリックすると拡大表示されます。

測定原理

超音波センサから(表面SH波orP波)超音波振動を発振し、その振動が端面で反射し再びセンサに戻ってくるまでの時間を測定します。時間(T)に支柱の超音波伝搬速度(V)「物質の中を伝わる音 の速さ」をかけることでセンサ→端面→センサ間の距離を算出します。(往復距離)これを2で割ることによってセンサから端面までの距離が出ます。
SH波の場合は地上部長さ(H)を入力し、地中埋設物全長を算出。

L=(VXT/2)-A
センサ位置:A(m)
根入れ深さ:L(m)
発振〜受信時間:L(Sec)
超音波伝搬速度:V(m/Sec)
全長=H+L
地上部長さ:H(m)



実績・技術 当社のお客様をご紹介いたします。 交通アクセス エム・ケー開発株式会社へのアクセス 事業内容 Business 当社では、構造物の診断の他にも様々な事業を展開しております。